深煎りマラウイ ビフュヤ

マラウイ ビフュヤ

マラウイ共和国は、アフリカ大陸、タンザニアの南、モザンビークの隣にある、北海道と九州を合わせたほどの面積の国です。
主に、ドイツやアメリカへ輸出されるため、日本では馴染みの低い豆ですが、豊かな香りを持つ、第一級の豆です。

中でも、今回入荷のビフュヤは、マラウイ北部ルンフィ地区ビフュヤ高地の標高1,600m~2,300mで栽培された、秀逸な豆です。

木の実を軽く焦がしたような香ばしさと、飲んだ後、口の中に、にふわっとした広がりを残す、甘い香りが特徴的で、まったりとした苦みをお楽しみ頂けます。

詳細はこちら